犬の口臭が生臭い?それ危険信号!愛犬の永久歯がなくなる前にやるべき対策とは

我が家の愛犬はココちゃんです。

ミニチュアダックス(スムース)の女の子

とってもかわいい子なんですが、

「お口がクチャイ!」

生後3か月で我が家に来た時から口臭が生臭いというか、魚臭い息がモワッと(泣)

それで必死で調べました。

その甲斐あって今では愛犬ココちゃんの生臭い口臭はスッキリなくなりました(^^)/

色々と試して、良かったもの・悪かったものがありますので、その体験を踏まえてお伝えします。

私たち夫婦もけっこう悩んだり苦労しましたので、犬の口臭が生臭いと悩んでいる飼い主さんに少しでも参考になれば幸いです。

ちなみに1番実感できたのは顆粒タイプのサプリだったんです。

⇒犬の口臭の生臭いのが嘘のように変わったサプリ

犬の口臭が生臭い!魚臭い!

inu-kousyuu-namagusai-koko01

子犬がウチに来た当初は可愛いさが勝って、口臭は気にする余裕もなかったです。

それがいつの日だったか、

「うわっ、くっさ」

口臭が生臭いといか、魚臭いような吐息がモワッと。

最初はドッグフードのせいかな?と思いましたが、よくよく考えるとお口のケアが足りなかったからだと思います(汗)

実はその頃まだ歯磨きを嫌がって、3日に1回ぐらいウェットタイプのシートで口内を拭くだけでした。

どうしても歯磨きを嫌がるので本当に困っていたんですよね。

それで、どうしていいか分からず、ネットでいろいろ調べました。

犬の口臭が生臭いって珍しいの?

inu-kousyuu-namagusai-koko02

犬を飼うのは初めてなので、まさか犬の口臭で悩まされるとは思いませんでした(笑)

口臭はうちの犬だけなのかと思いましたが、ネットで調べたら同じように悩んでいる人がいました。

例えば、

「犬 口臭 生臭い」

「犬 口臭 魚臭い」

と検索すると、同じように犬の口臭で悩んでいる飼い主さんが多い!

ビックリです。

犬の口臭が生臭いのはヤバイ

inu-kousyuu-namagusai-koko03

口臭が生臭い時点で、ちょっと問題だとは思いましたが・・・

色々調べてみると思った以上に良くないです(汗)

注意したいのは、口内環境だけでなく、犬の健康面で悪影響があるかもしれない点です。

ですので、口臭が生臭い状態で放置は禁物です。

腸内の病気などの可能性もあるようですので、

もし病気など心配でしたら、かかりつけの動物病院で検査してもらったほうが良いです。

犬の口臭が生臭い原因とは?

inu-kousyuu-namagusai-koko04

犬の口臭が生臭い原因は1つではありません。

考えられるのは

  • 口内環境が悪くなって生臭い
  • 歯石や歯垢がついている
  • 内臓に問題があって口臭が生臭い
  • 食糞が原因で口臭がする

などの原因が多いようです。

特に歯石や歯垢は、放っておくと歯周病になりますので早めに取ってあげるのが大事(汗)

実は、成犬の8割が歯周病だと言われています。

口臭ケアは大事ですね(汗)

永久歯がダメになって食事を噛めなくなるとしたら、あまりにもかわいそうです・・。

もっと早く調べて、もっと早く対策すれば良かったと思いました(泣)

それはホント後悔です。

犬の口臭が生臭い時のお口のケアは?

口臭の原因がいろいろあるので病気の可能性も?・・・と少し不安もありました。

ただ毎月病院に行って定期健診を受けて異常なし。

見た目も元気そうなので、病気を心配しすぎることはないと思いました。

まあ結局うちの子の場合、歯磨きが苦手だったので、口臭の原因は口内環境かなと。

でも口内環境ってそもそも、正常な状態はどういうもの?

その辺が分からなかったので詳しく調べました。

人間と犬の口内は違う

  • 人間の口内は弱酸性
  • 犬の口内はアルカリ性

アルカリ性の口内では、歯垢が石灰化しやすいようです。

しかも歯垢は2~3日で歯石になる。

そうなると除去するのが難しくて、麻酔をかけて歯石を削る方法しかないんです。

歯垢は細菌の塊と言えますので放置は危険です。

歯垢の細菌が歯周病などの口内トラブルを引き起こしますので。

それが悪化すると歯の土台の骨が溶けたり、アゴも悪影響を受ける可能性があります。

怖いですよね・・・

なんだかゾクッとします(汗)

口内環境が悪い時の対策

口内環境を改善して、歯垢や歯石を予防するのが大事です。

そのためにはどうしたらいいのか?

実は、その鍵を握るのが、乳酸菌です。

特に乳酸菌の中でも、ブリス菌(ブリスK12)が注目されています。

 

ブリス菌について
ブリス菌の中には「ブリスK12」というのが入っていて虫歯になりにくい人の口の中で発見された史上初のお口の善玉菌。世界的にもとても貴重な細菌なんです。

実はこの乳酸菌は最近注目されていて、知らない人も多いようですが、とっても貴重な菌です。

↓こういう書籍が出るぐらいです。

book-inu-kousyuu

犬だけではなくて人にも有効な乳酸菌です。

このブリス菌の存在を知ってからいろいろ調べましたが、今のところブリス菌が入っている口臭対策商品は1つしかないんです。

だから私たち夫婦も即決。

やっぱり、せっかく選んで使うならブリス菌が入ったものにしたい

そう思いました。

なぜなら、例えば別の商品を使って効果がなかったら、

「やっぱりあのブリス菌にしておけば…」

と、後悔しそうですよね(苦笑)

そして実際、期待した通り、あれだけ生臭かった口臭がウソのように変わりました!(^^)!

そのブリス菌入りのサプリはこちらです。

⇒犬の口臭の生臭いのが嘘のように変わったサプリ

犬の口臭が生臭い時の対策商品いろいろ

inu-kousyuu-namagusai-koko05

ブリス菌入りの口臭ケアは1つしかありませんでしたが、とりあえず念のため他の商品も試しました。

色々調べると犬の口臭ケア商品はいくつかあります。

大きく分けると以下の5種類です。

  • 飲み水に入れる液体
  • 犬の口に直接入れる液体
  • 犬の口に直接入れるスプレー
  • 錠剤のサプリ
  • 顆粒のサプリ

こんな感じです。

私、全部試しました。

商品によってお試し品のように少量で売っているのがあるので試しやすかったです。

ただ、1つ注文して試して、また別のを注文して試して・・

というのはかなり面倒で、もう2度とやりたくないというのが本音です(汗)

まあ愛犬のためだと思えば頑張れますけど(汗)

それより、先ほど挙げた5種類について簡単に解説しますね。

犬の飲み水に入れる液体

↓こういうものです。

簡単で良さそうに思いましたが、うちの愛犬には合わなかったです。

理由は、お水を入れる容器の中が食べかす等ですぐ汚れるので、綺麗好きの愛犬のために水を何回も交換します。

せっかく口臭のための液体をお水に入れても、半分以上は捨てることになり、モッタイナイです。

犬がお水を飲む時って、フードの食べかすが中に落ちたり、毛が落ちたりします。

それでお水が少し汚れると犬もあまり飲まなくなります。

基本的に犬はキレイ好きですからね。

犬の口に直接入れる液体

↓こういうものです。

お水に入れるのではなく、犬の口に直接液体を入れる商品もあります。

これはまあ悪くないと思いましたが、お口を大きく開けさせようとすると犬が嫌がるので、それがちょっと大変です。

自分の手のひらに液体をたらして舐めさせたりしましたが、毎回だとちょっと手間なんですよね。

自分も手を洗わないといけないし。

犬の口に直接入れるスプレー

↓こういうものです。

これ、試す前は良いかなーと思ったんですが。

イメージと違いました。

まあ、悪くないんですけどね~。

シュッとスプレーするのが、うちの子は好きじゃないみたいです。

スプレーのミストが全部お口の中に納まらない感じもあるので、ちょっとモッタイナイ気持ちもあります。

錠剤のサプリ

↓こういうものです。

実は1番期待していたのが錠剤のサプリです。

ドライフードに入れて一緒に食べさせるだけなので簡単。

ただ、ガリガリとしっかり噛む前に飲み込んでいるかも?

ちゃんと噛まずに飲み込んだら口内への作用があまりないような気がします。

口臭対策として効果を期待するなら、口内にまんべんなく行き渡って欲しいですよね。

そういう意味では、固形物は微妙な感じがします。

しっかり長く噛む子ならいいかも。

顆粒のサプリ

↓こういうものです。

15766

最初、粉のサプリで大丈夫なの?と思いました。

犬が粉を嫌がらないか、とても心配でしたが意外にも大丈夫でした。

むせるような粉ではなくて、砂糖のようにザラザラなので、愛犬も全然抵抗無くドッグフードと一緒に食べてくれます。

これ最初のイメージと違って1番良いと感じました。

そしてこの商品は、ブリス菌(ブリスK12)が入った唯一の商品です。

ブリス菌が配合されているのがこれだけだったので、もうこのラブリービー1択でした。

犬の口臭サプリ

私と妻は結局、ブリス菌入りの顆粒のサプリ(ラブリービー)にしました。

ブリス菌が最有力だったのもありますけど、使い勝手の部分でも結果的にこれでした。

5種類試した中で、うちの子に一番合っている感じがしました。

このLovely B(ラブリービー)は犬・猫用の口臭対策サプリです。

ペットのお口ケアとして犬と猫の両方OKで、けっこう人気のようです。

inu-kousyuu-namagusai-taisaku

1回0.5g×30包。個包装になっていて使いやすいです。

inu-kousyuu-namagusai-taisaku2

成分は、デキストリン、フラクトオリゴ糖、乳酸菌。余計なものが入っていないので安心感があります。

inu-kousyuu-namagusai-taisaku3

ドライフードの上にササッーとかけるだけです。

inu-kousyuu-namagusai-taisaku4

実物を見る前は粉っぽくてむせるのでは?と勝手に想像しましたが、むせるような粉っぽさではなくて砂糖のような顆粒です。

でも砂糖のように甘くないです。

inu-kousyuu-namagusai-taisaku5

味はありません。無味・無香料。

一番最初だけ、「何だろう?」という感じでクンクン匂いをチェックしてましたが、すぐに普通に食べました。

inu-kousyuu-namagusai-taisaku6

 

▼食べる様子の動画(約24秒)

いつも通りペロッと完食。

inu-kousyuu-namagusai-taisaku7

分かりにくいかもしれませんので、アップの画像も念のため。

inu-kousyuu-namagusai-taisaku8

最初は底にサプリが残るかな?と心配でしたが、フードを食べる時に舌を使うので自然とサプリも舐めてくれます。

ちょっとだけ残っている感じもしますけど、ほとんど食べてくれていると思います。

他の商品と比べると、お口全体に行き渡る感じもして、この顆粒のサプリが1番期待できると思いました。

フードにかけるだけというのも楽チンでいいですね♪

まあ、それとやっぱり決め手はブリス菌です。

犬の口臭サプリを始めてみて

手軽に愛犬の口臭対策ができるのは嬉しいです。

愛犬の口臭が気にならなくなってから、気づいたことがあります。

それは、私の顔を愛犬がペロペロしてくれるのが、こんなにも愛おしく感じるとは思いませんでした。

今までは口臭がクサくて、それができませんでした(汗)

犬が飼い主の口などをペロペロするのは愛情表現だといいますが、そういうスキンシップが出来るようになって本当に良かったです。

口臭が生臭くても可愛かったですが、今はもっと愛情が大きくなりましたね~^^

もし、愛犬の口臭で悩んでいるようでしたら、1度試してみてはいかがでしょうか。

⇒犬の口臭の生臭いのを手軽に治すなら

顆粒のサプリは他にもあるようなので色々調べましたけど、ブリス菌が入っているのは今のところコレだけでした。

やっぱり1番人気があるようで、口コミも良かったです。

15766

犬の口臭サプリLovely B(ラブリービー)について

犬の口臭サプリはいくつか販売されています。

顆粒タイプも複数ありますので色々比べても良いと思いますが、念のため2種類試した感想をシェアします。

粉っぽさ

Lovely B(ラブリービー)以外でよく目にする顆粒サプリもありましたが、ちょっと粉っぽさが気になりました。

毎日ワンちゃんに与えるものなので、ストレスにならないものを与えたいです。

粉っぽいとむせないか心配ですし、ちらかったりしたら汚れるのも面倒。

そう考えるとザラザラしているLovely B(ラブリービー)のほうが良いと思いました。

乳酸菌の種類

こういう犬の口臭サプリは乳酸菌が入っているのが主流です。

ただ、その種類は気にしたいですね。

乳酸菌といってもホントたくさん種類ありますから。

Lovely B(ラブリービー)に入っている乳酸菌はブリス菌です。

ブリス菌について

ブリス菌の中には「ブリスK12」というのが入っていて虫歯になりにくい人の口の中で発見された史上初のお口の善玉菌。世界的にもとても貴重な細菌なんです。このブリスK12は人だけではなくて犬や猫にも有効だというのが分かっています。

Lovely B(ラブリービー)はとても良い乳酸菌を使っているんです。

やはり、これが決め手でした。

もし、愛犬の口臭で悩んでいるようでしたら、1度試してみてはいかがでしょうか。

⇒犬の口臭の生臭いのを手軽に治すなら

15766